ムーミンバレーパーク

20

フィンランドの世界最年少の女性首相の「昔からのお気に入りの本」とパークの冬のイベントのこと

12月10日にフィンランドの新首相に「世界最年少の女性国家指導者」としてサンナ・マリン社会民主党党首が就任しました。
マリン首相はフィンランド・タンペレ出身の34歳で一児の母でもあります。

他の4党と連立政権を組んでおり5党の党首は全員女性でうち4人が35歳以下ということ、新内閣は女性12人・男性7人、平均年齢47歳という日本では考えられない内閣構成ではありますが、フィンランドでは女性首相は3人

もっとみる