メッツァ metsä(ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ)
【T】Taikurin seikkailupaikka(飛行おにのジップラインアドベンチャー)
見出し画像

【T】Taikurin seikkailupaikka(飛行おにのジップラインアドベンチャー)

ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

【T】「Taikurin seikkailupaikka」(タイクリン セイッカイルパイッカ)

呪文のような言葉ですが、日本語では、「飛行おにのジップラインアドベンチャー」というアトラクション名が付いている場所です。正確なフィンランド語としては、「飛行おにのアドベンチャープレイス」というような意味合いになります。

パークに向かう途中に対岸から見えてくる北欧の田舎にあるような伝統的な赤い壁の小屋、これがジップラインの受付小屋です。北欧らしさを演出しながらも、飛行おにのマントの色もイメージしています。

外観

ムーミン公式サイトの記事では、「飛行おに」とはどんな能力を持っているのか?また、なぜ、「ジップライン」というアトラクションと紐づいたのか?看板の謎などを紹介しています。

続きは、こちらから↓ご覧ください。

ムーミンバレーパークのAtoZ に関しては、こちら(↓)をご覧ください


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Kiitos! (フィンランド語で、「ありがとう」)
メッツァ metsä(ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ)
メッツァはフィンランド語で「森」。豊かな自然の中、北欧に流れているようなのんびりとした居心地の良い場所が「メッツァ」です。北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」、ムーミンの物語の世界観あふれる「ムーミンバレーパーク」の魅力をお届けいたします。