ツリーオブオーケストラ

ムーミン谷のツリーの「ヒゲのオカリナ」の謎

本日(12/25)はクリスマスですが、ムーミンの世界には「クリスマス」という季節イベントが存在しないため、ムーミンバレーパークに冬だけある、ウインターツリー「ツリー・オブ・オーケストラ」のことに触れたいと思います。

こちらは、「クリスマス」に何をするのか知らないムーミンたちが、どうやらクリスマスが来るらしい、ということを聞いて、クリスマスのことを「誰か」だと思い、「クリスマスさんがやって来るなら、なにかおもてなしをしなければ!」と自分たちで家のものをあれこれ飾り付ける、というエピソード(原作は、短編集『ムーミン谷の仲間たち』の「もみの木」に収録)からのものです。

iOS の画像 (127)

ムーミンバレーパークのツリーは、少しアレンジを加え、楽器のシルエットの中に入ると、シルエットの楽器の音が鳴りはじめ、たくさん参加すればするほど、楽器の種類が増えていき、合奏することができるという、参加型の「ツリー・オブ・オーケストラ」が登場しています。

iOS の画像 (126)

奏でることができる曲は、ムーミンバレーパークのテーマソング

パーク内BGMや、エンマの劇場でのムーミンたちのショー、いまはムーミン屋敷のプロジェクションマッピング、など、園内の至るところで耳にする曲を、ゲストのみなさんにも奏でていただきたいということで、この曲を選んでいます。

そんな中、「ツリー・オブ・オーケストラ」を楽しまれたゲストから、「オカリナにヒゲが生えたような楽器は何だったんでしょうか?」というお問い合わせをいただきました。

最初、なんのことかわからなかったのですが、もしや、これのことでは…と気づきました。

iOS の画像 (125)

たしかに、オカリナにヒゲ…

ツリーの下に突如あらわれるオカリナヒゲ… そう思うと、ちょっとおもしろい…

iOS の画像 (124)


正解は、フィンランドの民族楽器「カンテレ」。弦楽器です。

無題

実は、昨晩も、子どもたちが、カンテレの影を見て、これなに?大きな靴?と言っていました。

北欧の楽器になじみがなくて、カンテレという楽器の存在を知らないと、確かに、このシルエットから答えは導きだせないなと、改めて気づかせていただきました。

カンテレの楽器は、テーマソングにも実際に演奏で使われているんですよ!

ほかにも、「ツリー・オブ・オーケストラ」のシルエットに登場する楽器はすべて、テーマソングで演奏で使われている楽器なんです。


テーマソングで使われている楽器はこのすべてではないですが、下の一覧が、「ツリー・オブ・オーケストラ」のシルエットに登場する楽器たちです。

画像7

「ツリー・オブ・オーケストラ」は、写真映えがするので、写真だけ撮って終わりにしているゲストも目にしていて、個人的には「もったいない!」と思っています。全員がシルエットに入って合奏しているところをまだ目にしたことがないので、ぜひ、たくさんのまわりの人たちと協力して、オーケストラを奏でてみてはいかがでしょうか。きっと素敵な思い出になるはず。

もちろん、カンテレのシルエットの中にも入って、どんな音なのか?確かめてみてくださいね。

iOS の画像 (128)

そして、パークを歩いていて、メインテーマ曲が聞こえてきたら、ぜひ、カンテレの音色にも耳を澄ませてみてください。

良いクリスマスを。


■開催概要
WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK EMPOWERED BY CALAR.ink
期間:2019年11月30日(土)〜2020年3月8日(日)
時間:17時〜20時、チケット最終販売時間19時(閉園1時間前)


文:川崎 亜利沙



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
メッツァはフィンランド語で「森」。豊かな自然の中、北欧に流れているようなのんびりとした居心地の良い場所が「メッツァ」です。北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」、ムーミンの物語の世界観あふれる「ムーミンバレーパーク」の魅力をお届けいたします。

こちらでもピックアップされています

ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
  • 24本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。