見出し画像

「ムーミンバレーパークのAto Z」【H】Hemulin leikkipaikka ヘムレンさんの遊園地

ムーミン公式サイトにて、ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

パークの「冒険と思索の山」であるおさびし山エリアには、ムーミンの物語の中で短編が集められた小説『ムーミン谷の仲間たち』に登場する「静かなのがすきなヘムレンさん」というお話をモチーフしたツリーハウスやアスレチックがあります。

今回の【H】は、「ヘムレンさんの遊園地」(Hemulin Leikkipaikka)です。

着彩728

「静かなのがすきなヘムレンさん」が子どもたちに作った遊園地がモデルのこの場所は、実際も子どもたち専用。

素材と手作りにこだわりながら、想像を形にしていくまでのこと、入口にかけられている看板のひみつ、子どもたちに大人気のはなうま(うみうま)のメリーゴーラウンドの誕生秘話、パークができるずっと前からあった松の木についてなどのエピソードを記事では初公開しています。

今日は、子どもたちだけの世界にお邪魔して、この場所にまつわるエピソードをのぞいてみましょう。

続きは、こちら(↓)のムーミン公式サイトの記事をご覧ください。


ムーミンバレーパークのAtoZ に関しては、こちら(↓)をご覧ください



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
次の記事も、楽しみにしていただけたらうれしいです。
メッツァはフィンランド語で「森」。豊かな自然の中、北欧に流れているようなのんびりとした居心地の良い場所が「メッツァ」です。北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」、ムーミンの物語の世界観あふれる「ムーミンバレーパーク」の魅力をお届けいたします。