見出し画像

HANANINGEN×花人間*後編*

前編に続き、HANANINGEN体験レポの後編をお届けします。
と思ったのですが、忙しすぎてレポ書く余裕がなくなってしまいました。
申し訳ございません!

ハイライトでお許しいただけないでしょうか。
・カメラマンはKIRIAKI氏。
・撮影中はとてもリラックスした空間を演出してくださいます。
・仕上がった写真は恥ずかしいやら新しい自分やらで、新鮮でした。
・完成写真を載せたかったのですが、時間の都合上、割愛させていただきます。

メッツァビレッジで開催するときは、残念ながらメイクはございません。
撮影はオプションとなっております。
しかし、「メッツァビレッジ」という最高のロケーションで発芽できることは、またとないチャンスです。
しかも埼玉初開催となっております。
すでに発芽をされた方も、まだ発芽未体験の方も、「余白と、暮らす。」を、HANANINGENを通じてこの機会にぜひおためしください。

みなさまの発芽を、心よりお待ちしております!


文/いろはに北欧教室管理人 こばやん
photo by KIRIAKI ryota

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
メッツァはフィンランド語で「森」。豊かな自然の中、北欧に流れているようなのんびりとした居心地の良い場所が「メッツァ」です。北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」、ムーミンの物語の世界観あふれる「ムーミンバレーパーク」の魅力をお届けいたします。

こちらでもピックアップされています

いろはに北欧教室通信
いろはに北欧教室通信
  • 5本

「metsa village(メッツァビレッジ)」で繰り広げるワークショップの愛称を「いろはに北欧教室」と名づけ、その開催報告として「いろはに北欧教室通信」を発行します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。