メッツァビレッジの楽しみ方

5
ノート

メッツァと北欧の自然共有権

関東では、どうやら梅雨が明けたようです。
6月のはじめ頃、メッツァ内を歩いていたら、クランベリーが生えているのを見つけました。
食べてみると、まだ酸っぱく、あともう少しで甘くなりそうな感じでした。
道で立ち止まっていたので、まわりのゲストの方々も集まってきて、あら、ベリーあるわね~、なんて会話も生まれていました。

そのあとに、本格的な梅雨の時期が到来。
じめじめとした気候とともに、名前もわからな

もっとみる

「フィンランドの夏祭りinこうみ2019」メッツァワークショップレポート

メッツァビレッジでは「メッツァのミッドサマー」が開催中ですが、先日、もう1つの「ミッドサマー」にメッツァも参加してきました。
6月22日(土)に長野県小海町のフィンランドヴィレッジで開催された「フィンランドの夏祭りinこうみ」で、メッツァのオリジナルダーラヘストのワークショップを行いました。

フィンランドのログハウスメーカーHONKA(ホンカ)社製のログハウスが並ぶ湖畔のフィンランドヴィレッジで

もっとみる

トーベとオーランド、メッツァのミッドサマー

フィンランドとスウェーデンの中間に位置する島「オーランド」をテーマにしたメッツァの夏至祭―ミッドサマーフェスティバルが、6/22から7/7まで開催中です。

北欧の人々にとって、夏至はクリスマスと同じくらい重要な行事の1つで、1年で一番日の長い夏至をお祝いするその週末は、都市部を離れ、パーティーをしたり、のんびりしながら友人や家族と過ごすのが一般的です。
同じ北欧でもスウェーデンでは、メイポールと

もっとみる

紅葉を、下から見るか?横から見るか?

メッツァビレッジのある、宮沢湖の周りは自然豊かでもみじなどの紅葉する樹木が沢山あり、鮮やかな木々の色を感じることができます。
散策していつも通りの紅葉を楽しむのも一つですが、今年はカヌーに乗って、湖から紅葉を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

メッツァビレッジのある宮沢湖は元々散歩コースがあったということもあり、ぶらりとまわりを歩いていても木々の色を楽しむことができる場所です。

ちらっと見える

もっとみる

メッツァってこんなところ

森と湖に囲まれた公園 metsä メッツァ

2018年11月9日(金)、埼玉県飯能市の緑豊かな湖畔の森で、北欧のライフスタイルが体験できる場所としてオープンする「メッツァ」。フィンランド語で“森”という名前の通り、自然を感じられるアクティビティや、北欧の味や雰囲気を楽しめるレストランやマーケットなどが充実しています。他にも地元埼玉で収穫された新鮮野菜の販売。ものづくりやアートに触れるワークショッ

もっとみる