メッツァ metsä(ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ)

メッツァはフィンランド語で「森」。豊かな自然の中、北欧に流れているようなのんびりとした居心地の良い場所が「メッツァ」です。北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」、ムーミンの物語の世界観あふれる「ムーミンバレーパーク」の魅力をお届けいたします。

メッツァ metsä(ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ)

メッツァはフィンランド語で「森」。豊かな自然の中、北欧に流れているようなのんびりとした居心地の良い場所が「メッツァ」です。北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」、ムーミンの物語の世界観あふれる「ムーミンバレーパーク」の魅力をお届けいたします。

    マガジン

    記事一覧

    「ムーミンバレーパークのAto Z」【H】Hemulin leikkipaikk…

    ムーミン公式サイトにて、ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキ…

    なぜ、私たちは今イベントをするのかー「ウインターワンダーランド」の意義【後編】

    なぜ、私たちは今イベントをするのかー「ウインターワンダーランド」の意義【前編】に引き続き…

    「ムーミンバレーパークのAto Z」【H】Hemulin leikkipaikka ヘムレンさんの遊園地

    「ムーミンバレーパークのAto Z」【H】Hemulin leikkipaikka ヘムレンさんの遊園地

    ムーミン公式サイトにて、ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

    パークの「冒険と思索の山」であるおさびし山エリアには、ムーミンの物語の中で短編が集められた小説『ムーミン谷の仲間たち』に登場する「静かなのがすきなヘムレンさん」というお話をモチーフしたツリーハウスやアスレチックがあります

    もっとみる
    なぜ、私たちは今イベントをするのかー「ウインターワンダーランド」の意義【後編】

    なぜ、私たちは今イベントをするのかー「ウインターワンダーランド」の意義【後編】

    なぜ、私たちは今イベントをするのかー「ウインターワンダーランド」の意義【前編】に引き続き、後編です。

    1.作者トーベの平和への思いを引き継いでー「Breath / Bless Project 」『Dandelion 』「アドベンチャーウォーク」ツアーが終盤を迎える「ムーミン谷エリア」は、春を迎えたムーミン谷が舞台で、ゲストが訪れたムーミン谷エリアに、春を感じる演出を用意しているうちの1つです。

    もっとみる