いろはに北欧教室通信

4
ノート

本日も、ワークショップ日和。

いろはに北欧教室通信、11月号

2018年11月9日(金)メッツァビレッジのオープンとともに、「いろはに北欧教室」もスタートしました。連日、多くのお客さまや講師の方々の、アートやものづくりへのまなざし、その向き合う姿勢に感銘を受け、心躍る日々です。

11月の会場はクラフトビブリオテック

メッツァティエをくだり、マーケットホールを背に進むと、左手に大小ふたつの三角屋根の建物が見えてきます。目印

もっとみる

HANANINGEN×花人間*後編*

前編に続き、HANANINGEN体験レポの後編をお届けします。
と思ったのですが、忙しすぎてレポ書く余裕がなくなってしまいました。
申し訳ございません!

ハイライトでお許しいただけないでしょうか。
・カメラマンはKIRIAKI氏。
・撮影中はとてもリラックスした空間を演出してくださいます。
・仕上がった写真は恥ずかしいやら新しい自分やらで、新鮮でした。
・完成写真を載せたかったのですが、時間の都

もっとみる

HANANINGEN×花人間*前編*

11/9(金)、10(土)に開催する「HANANINGEN」のワークショップ。
今回はHANANINGENってなんだろう?の疑問を解消するため、いろはに北欧教室管理人が東京・麹町の店舗に「発芽」しに行ってきました。
(興奮しすぎて写真撮るのおろそかになってました。写真少ないですがご容赦ください)

お花を選ぼう

こんにちはー。

「こんにちは!」

足を踏み入れた店内は、やさしいお花の香りでいっ

もっとみる

いろはに北欧教室通信、初号。

一緒に学ぼう、北欧のいろは

「メッツァビレッジ」のワークショップ施設、「クラフトビブリオテック」そして「ヒュッゲハット」では、北欧と飯能市のコラボレーションや個性豊かな講師による、「メッツァ」オリジナルワークショップなどを連日開催。
北欧の大自然に育まれたアート&クラフトを、楽しく学べるメニューを用意しました。この2会場で展開するワークショップの愛称を「#いろはに北欧教室」と名づけ、その開催報告

もっとみる