マガジンのカバー画像

ムーミンバレーパーク

49
運営しているクリエイター

#北欧

【Y】Yksinäiset vuoret(おさびし山)

【Y】Yksinäiset vuoret(おさびし山)

ムーミン公式サイトにてムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」

【Y】は、Yksinäiset vuoret(おさびし山)。

フィンランド語では「ユクシナイセット ブオレット」と読む、ムーミントロールとスナフキンが初めて出会うきっかけになったこの場所ですが、「おさびし山」は、どうしてそ

もっとみる
【X】X’mas(クリスマス)

【X】X’mas(クリスマス)

ムーミン公式サイトにてムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」

【X】は「X’mas」(クリスマス)。
「ムーミンたちの世界には、宗教的な行事は存在しない。よって、クリスマスもハロウィンも祝わない」
これは、かつて、フィンランドのムーミンキャラクターズ社からはっきりと言われたことです。

もっとみる
【V】Visual Identity(ビジュアル・アイデンティテイ)

【V】Visual Identity(ビジュアル・アイデンティテイ)

ムーミン公式サイトにてムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、
アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

【V】は「Visual Identity」(ビジュアル・アイデンティテイ)です。

世界観が素敵、とよく言っていただいているパーク。すべての基礎になるVI(ビジュアル・アイデンティテイ)を知ると、さらに腑に落ちていただけ

もっとみる
【U】Uimahuone(水浴び小屋)

【U】Uimahuone(水浴び小屋)

ムーミン公式サイトにてムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、
アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

【U】は「Uimahuone(ウイマフオネ)」(水浴び小屋)です。

エントランスの「はじまりの入り江」エリアを抜けると、右手側の湖面に「水浴び小屋」が見えてきます。これは、ムーミンバレーパークのはじまりと、ムーミンの物

もっとみる
【S】Solitude(孤独)

【S】Solitude(孤独)

ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

【S】はムーミンの原作の物語を象徴するキーワードの1つである「Solitude」(孤独)をフォーカスします。

こちらのキーワードは、展示施設「Kokemus」のムーミン谷のギャラリ―のコーナーでも取り上げていますので、馴染みのある方も多いかも

もっとみる
【T】Taikurin seikkailupaikka(飛行おにのジップラインアドベンチャー)

【T】Taikurin seikkailupaikka(飛行おにのジップラインアドベンチャー)

ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

【T】は「Taikurin seikkailupaikka」(タイクリン セイッカイルパイッカ)。

呪文のような言葉ですが、日本語では、「飛行おにのジップラインアドベンチャー」というアトラクション名が付いている場所です。正確なフィンランド語と

もっとみる
「ムーミンバレーパークのAto Z」【Q】Quote(ムーミン作品の名言やことば)

「ムーミンバレーパークのAto Z」【Q】Quote(ムーミン作品の名言やことば)

ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、
アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

【Q】はQuote(クオート)。英語では、本などからの引用という意味でも使われますが、今回は、ムーミン作品の名言やことば、という観点からご紹介します。

ムーミン作品の挿絵とともに、物語を形づくる重要な役割を担っているのが、「ことば」です。

もっとみる
「ムーミンバレーパークのAto Z」【P】Paja(ワークショップ)

「ムーミンバレーパークのAto Z」【P】Paja(ワークショップ)

ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、
アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

【P】はPaja(ワークショップ)。
Paja(パヤ)は、フィンランド語で、そのまま、ワークショップの意味です。(パジャ、ではなく、jaは、フィンランド語では、ヤの発音になりますので、「パヤ」と読みます)

豊かな自然の中にありながらも、ミュ

もっとみる
「ムーミンバレーパークのAto Z」【N】Nuuskamuikkusen teltta(スナフキンのテント)

「ムーミンバレーパークのAto Z」【N】Nuuskamuikkusen teltta(スナフキンのテント)

ムーミン公式サイトにて、ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

【N】はNuuskamuikkusen teltta(スナフキンのテント)です。

「スナフキンのテント」と「ヘムレンさんの遊園地」をつなぐ“ハーモニカの小径”についてや、孤独を愛し、曲づくりを愛するスナフキンのとってお

もっとみる
「ムーミンバレーパークのAto Z」【K】Kauppa&Kahvila (ショップ&カフェ)

「ムーミンバレーパークのAto Z」【K】Kauppa&Kahvila (ショップ&カフェ)

ムーミン公式サイトにて、ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

【K】は、奇しくも、Kが2つ並ぶキーワード。
「Kauppa&Kahvila」(カウッパ ヤ カハヴィラ)。パーク内の「ショップ&カフェ」です。

北欧やフィンランドに行かれたことがある方から「フィンランドにいるみたいで

もっとみる
「ムーミンバレーパークのAto Z」【H】Hemulin leikkipaikka ヘムレンさんの遊園地

「ムーミンバレーパークのAto Z」【H】Hemulin leikkipaikka ヘムレンさんの遊園地

ムーミン公式サイトにて、ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

パークの「冒険と思索の山」であるおさびし山エリアには、ムーミンの物語の中で短編が集められた小説『ムーミン谷の仲間たち』に登場する「静かなのがすきなヘムレンさん」というお話をモチーフしたツリーハウスやアスレチックがあります

もっとみる
「ムーミンバレーパークのAto Z」【D】Diorama(ムーミン谷のジオラマ)

「ムーミンバレーパークのAto Z」【D】Diorama(ムーミン谷のジオラマ)

ムーミン公式サイトにて、ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

今回は【D】。

パークでは主役級の存在感を放つ、展示施設Kokemus(コケムス)にある
「ムーミン谷のジオラマ」=Diorama(ジオラマ)をピックアップしています。

建物の2階から3階の2フロアをまるまる使った約

もっとみる
「ムーミンバレーパークのAto Z」【G】Guest ゲスト

「ムーミンバレーパークのAto Z」【G】Guest ゲスト

ムーミン公式サイトにて、ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

ここ、ムーミンバレーパークでは、訪れたお客さまのことを、「ゲスト」と呼びます。
対して、働く従業員は「スタッフ」です。
この名前になるまでに、もちろん紆余曲折はありました。
今回は、私たちのパークにとって大切なみなさん=

もっとみる
「ムーミンバレーパークのAto Z」【F】Flower 花

「ムーミンバレーパークのAto Z」【F】Flower 花

ムーミン公式サイトにて、ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。

今回の【F】は、パークの中で、実は一番頻繁に入れ替わっている「隠れアトラクション」的存在ともいえる花(Flower)についてご紹介します。

ムーミンのイラストは、キャラクターが描かれるとき、キャラクターのみではなく、お

もっとみる